高円寺のブルーファッションです | サンプル縫製は高円寺のブルーファッションです

株式会社ブルーファッション
ブログ
2021年01月06日 [写真]
お正月
新年、明けましておめでとうごございます。
昨年は、前例の無い事態が発生し混乱の1年でございました。
関係者の方々始め、たくさんの励ましを頂き、何とか無事に元気に過ごすことができました。
また、あたらしく関係がスタートした方々もいて、不安の中でも実りの多い充実した1年でした。
皆様、どうもありがとうございました!!!!

今年も、東京は年明けから物々しい雰囲気で、心配や不安の多いスタートとなってしまいましたが
皆様にとって、希望の多い1年でありますように…☆
今年も、ブルーファッション一同、元気に頑張ります!!!!
これまで、たくさんお世話になった関係者の皆様、また、今年新しくご縁のある方々も
2021年本年も、引き続き、どうぞよろしくお願いします。

本年も、真面目に丁寧な洋服作りを継続しながら、チャレンジしたことの無い
未知なる挑戦にも果敢に挑んで、元気にすごして参ります。

たくさんのご縁がありますように。
よろしくお願いもうしあげます!!!!!

2020年08月06日 [写真]
猛暑が続いている中、ブルーファッションは旬の甘いスイカを一玉、入手しました。
冷たいサイダーと、パチパチするラムネも、入手しました。
スイカを丸くくり抜いて、シュワシュワなサイダーの中で、ラムネのパチパチはじけて、
さわやかなスイカポンチの出来上がり〜♪

お昼休みも使って、作ってくれたみんな、どうもありがとう◎
たのしくて、おいしくて、たくさん元気になりました。

今日も、ブルーファッションは元気に楽しく、みんなでサンプル作っています。スイカポンチ

スイカパーティ

2017年10月29日 [写真]
プレス
寒くなってきました、最近パンツのプレスが多くなってきました。
パンツはシルエットが命、プレスにもテクニックを要します
試着した時綺麗なバックラインが出るようにプレスします。
平面で裁断したものどうしを縫い合わせてもやっぱり平面の集合体です
それを立体化するために適所のアイロン処理が必要になります
次回はシルエットとアイロン操作テクニック。
                         チバ


2017年10月28日 [写真]
1964東京オリンピック

 1964東京オリンピック諸外国から来日するオリンピック関係者や各国元首たちを接待するためのコンパニオンを34名採用、このコンパニオンは一般公募などされました。応募要項には頭脳明晰、容姿端麗日本語他2か国語を話せることが条件と記憶しています。当時はコネのきく時代で政界、財界、オリンピック委員のお嬢さん方の姿もみられました。
コンパニオンの制服は、デザインは伊東茂平でお弟子さんのイトウグループの先生たちが手分けして本毛芯に八刺しの仮縫い,中仮付きのオートクチュール仕立てでした。大きいウイングカラーに八刺した記憶があります。ちなみに入場式のときの赤のブレザースーツは男女とも日本スポーツクラブに所属する系列の普段は名人、巨匠、先生と呼ばれる伝説のテーラーなどの巨匠たちが仮縫い付き本毛芯仕立てのオーダーメイドで仕立てたもので、もちろんお国の為仕立て代は無料奉仕、生地も大同毛織の提供と記憶しています。  チバ

PageTop